西へ

P1090382.jpg
 ウドンにも学校があればいいのにと思うが、先へ進むことにしよう。オートサムローを呼ぶとバスターミナルまで100Bだという。前は60Bくらいで行ってくれたような気がするが、頼んだ人が違うので仕方ないか。

P1090383.jpg
 左からウドンターニー、等級、ピサヌローク、チェンマイ。下の方は聞き忘れた。午前のバスは7:30と8:30の2本しかなかった。バス停に着いた時点で08:00だったので時間に余裕はあったが、のんびりしていたら大変なことになるところだ。

P1090384.jpg
 左から、チェンマイ、等級、ピサヌローク、ウドンターニー。もっともバス会社はいくつかあるので、探せば都合のいいところもあろう。

P1090388.jpg
 ピサヌロークまで217B。高いか、安いか。例によって出発は30分遅れの09:00になってしまった。始発なのにいきなりの遅刻。それでもバスは西へ目がけて走り続ける。

P1090387.jpg
 2等のぼろバスになったせいで窓の外の景色がほとんど見えない。こういう設計の悪い車体は中国製だろう。

P1090389.jpg
 座り心地も悪く、6時間半も耐えられるか自信がない。しかし、空調の効きが悪いのは助かる。これで寒すぎたらどうしようもないところだ。もうこのルートも何回も通った。ノンブアランプーに寄って、ルーイを通りナコンタイを過ぎピサヌロークまで行く。途中ルーイしかトイレ休憩がないのは予想外だった。いつもはナコンタイにも寄るのだが、バス会社によっても違うのだろうか。

P1090390.jpg
 来月はダンサイでピーターコーンが行われる。あれから1年経ったのか。また来いと言われており、行くこともできるが今年はもういいかな。何回も行きたくなるようなものでもないし。

 結局当初の予定より50分遅れ、出発してからは20分遅れの15:50にピサヌローク到着。相変わらず活気のあるバスターミナルだ。バイタクだと高いのでメータータクシーでアマリンナコンホテルまで行く。少し遠回りされたが40Bで済んだ。

 フロントに飲み放題のオレンジジュースがあるのが唯一の売りだったのに、残念ながらそのサービスは終わっていた。しかしフロントでそのことを言うと一杯出してくれた。何だかよく分からない。

P1090391.jpg
 早速駅前の串焼き屋に行くがまだ営業していないようだ。この分だとピザ屋もまだかなと思っていたら、元気に営業していた。おばちゃんは元気そうで何よりだ。相変わらず言葉が通じないのは残念だが、ピザは美味い。

 その後駅前市場で色々と物色。鮨屋台が出ていたのには驚き。毎回同じものになってしまうので少し冒険もしてみないと。モツの煮込みは美味かった。